8.3 C
Tokyo,jp
Friday, March 24, 2017

FURAFURA Diary

yui Diary (2016.10.20) — New single!

  New Single! Good evening, it’s yui. Everyone, are you all alright? I wasn’t able to update the blog for a good while, but I’m very happy that I could release the first single “Takaramono” At first, the bandmembers and I discussed about making a...

mafumafu comments about Ohayo No Kiss Wo

  mafumafu おはようのキッスを mafumafu Ohayo No Kiss Wo (2015.02.19) こんにちわんこそば。mafumafuです。 Hello hello. It’s mafumafu. ミニアルバム「色」を聴いてもらえたでしょうか?? 多分「色」絶賛リピート中だと思うけど、まさかの「実」アルバムコメント!! I wonder if you’ve managed to listen to the mini album Shiki?? Although we’re in the middle of praising “Shiki”, how about a “Mi” album comment!! 合間に「実」も聴いてもらえたら、感謝感激雨あられです。 If you have a spare moment...

murajun’s comment about “Kuuki”

  空気のお話 The story of Kuuki (Air) Translated by Leo and Jeff mura☆junです It’s mura☆jun バレンタインですか、へー、そうですか(°ω°) It’s Valentine’s day? hey, it is (°ω°) やっぱり男子はドキドキするもんですよね。 甘いものは大好きです。 It makes a young man’s heart pound doesn’t it. We love sweet things. というわけで、バレンタインいえば空気ですね、 空気について書きたいと思います。 決してyuiに便乗した訳ではありません。 決して忘れていた訳ではありません。 As Valentine’s is in the air, I want to write about air. It is...

Kamisama — Sacchan’s Comment

  神様 sacchan Kamisama (God) Translated by Leo and Jeff. 聞いたら一発で分かるテーマやリフ。 A theme or riff you know as soon as you hear it. 名曲の条件だと思うのですけれど、 神様のリフも、それくらいのインパクトがあるんじゃないかなあと 思います。 Although I think it’s a requirement of the classics, the riff of Kamisama almost has that impact don’t you think. そんなリフと、ハードな演奏や歌詞とは裏腹に、 最後サビ前の、美しいDメロっていうのかな、 そこがとても気に入っています。 That riff and, hard...

Kamisama — Mafumafu and Murajun Comments

  神様 mafumafu Kamisama (God) Translation Leo and Jeff. この曲はコード進行を何となく決めて、テーマになるフレーズが 何かないか考えながら繰り返しセッションしてたかな。 For this song we chose the chord progression, then while repeating the session, wondered if there was anything in the phrase that would perhaps become the theme. 初期の頃はレッチリのフリーっぽい感じでスラップしてたり。 ドゥスケスペッペッ!!みたいな(笑) 当時のマイブームだったんやろなー。 In the early days, I was playing slap,...

Negai — comment from murajun (2014.12.07)

  願い mura☆jun Negai English translation by Haluta FLOWER FLOWERがなんとなくスタジオに入ることを重ねる中で、 セッションしてみよう!ってなって、 はじめてセッションしてつくった曲だった気がします。 In the course of going into the studio without much purpose, We eventually thought "Let's jam!" I feel it's the song made during this first session. 想い出深いのは、 イントロがセッションの時に完成されていて、 それを再現するのが難しかったことです。 What I recall clearly is That the introduction was completed at the...